入校は慎重に | 医学部受験の予備校はこうやって選べ!正しい予備校に見極め方
Beautiful Girl

入校は慎重に

メモをとる男性の手元

医学部対策の予備校はあまりにも多すぎて悩んでしまいがちです。どうしても決め手に欠けるということで適当な予備校を選んでしまう方が多いのですが、それは絶対にやめましょう。
適当に選んだ予備校が医学部受験の最適解である可能性は非常に低いので、たとえ面倒であっても吟味に吟味を重ね、厳選した予備校に入校しましょう。

具体的には、まずネットでの情報収集である程度の候補に絞りましょう。今の時代、有名な予備校は必ずホームページを開設しており、どのような内容の指導を行っているかを紹介しています。
ここである程度絞ってしまえば、厳選する作業が楽になります。前提として、医学部受験に限定して注力しているところを選ぶと良いでしょう。医学部受験用の予備校でも設備や立地、金額が異なりますので、そこもある程度検討しておくことが重要です。

ある程度予備校の候補が絞れたら、次は体験入校や説明会に足を運びましょう。ほとんどの予備校が保護者向けの説明会や、実際に体験授業を行えるようになっていますので、実際に体験してみましょう。
ホームページの情報はいいことばかりを記載しますので、ホームページの情報だけ信用している場合は入行後にギャップを感じることがあるかと思います。そのギャップはモチベーションの低下につながりますし、途中で予備校を変えるのは時間のロスでもありますので、必ず最初から自分に合った予備校を利用するようにしましょう。
この予備校選びがスムーズにいくかどうかで医学部入試の合否が大きく左右されます。予備校選びのおかげで医学部に逆転合格したという例も多いので、現状の学力に自信がない方でもあきらめずに挑んでみましょう。

Copyright(C)2016 医学部受験の予備校はこうやって選べ!正しい予備校に見極め方 All Rights Reserved.